--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-30(Fri)

水槽の生き物の紹介

本日は、我が家の水槽の生き物を紹介します^^

まず水槽は2つあります。

水槽01(左側)GEX 金魚のお部屋S 12ℓ
(右側)GEX ジェノア200 9ℓ




左側の水槽を紹介しましょう!

水槽02あまりきれいではないですね・・^^;
中には、金魚(子赤):3、石巻貝:1、ヤマトヌマエビ:4
水草:アナカリス、ウィローモス
この水草たちはライトで光を与えると、めっちゃ増えます!
ヤマトヌマエビはウィローモスを食べ、金魚はアナカリスを
食べますが、水草の増えるスピードの方が早くて、なくなる
ことはありません^^


ヤマトヌマエビヤマトヌマエビです^^
水槽の中では、金魚を追いかけ尾につかまり、なが~い糞を
食している光景をよく見かけます・・・
小さいのに結構ヤンチャですね^^



あと石巻貝ですが、壁のコケをチュパチュパと食べてくれるのですが、たまに気合入り
すぎて、フィルターの中まで掃除をすることがあります(笑)
最初の頃は、まさかそんな所に居るとも知らず、床に落ちていないかよく探しました^^;

水槽の中の写真撮るのは難しいですね~ ガラスに光が反射してフォーカスがあわない
です。
もう一つの水槽ですが、今度、良い写真が撮れたら紹介しますね^^
スポンサーサイト

theme : ☆水槽の中☆
genre : ペット

2007-11-29(Thu)

オオクワガタいっぱい

本日は、我が家のオオクワガタを紹介します^^

昨年の夏、近所の方に能勢産オオクワガタWF1の成虫を3ペアいただきました。
その3ペアを今年の春に交配させ、約70頭の幼虫がとれました^^;
採りすぎには注意しましょう・・・
その内、10頭は里親がみつかり、お譲りできたのですが、それ以上は里親が見つ
からなかったので、60頭は自分で飼育することにしました^^;
しつこいようですが、採りすぎには注意しましょう・・(笑)

今、ほとんどのニョロが菌糸ボトル2本目に入っており、2本目になってから3ヶ月くらい
放置しております・・・久しぶりに様子を見てみると、菌糸が全くない1400ccボトルが
数本ありました^^;
その内、2本のボトルの中を掘ってみると、

okuwa01.jpg07_オオクワガタ_No.1 性別:♂ 産地:大阪府能勢産
親:♂74mm ♀42mm
割り出し6/22
1本目850cc 8/28 15g
2本目1400cc 11/27 19g
成虫になったら65mm~69mmくらいでしょうか?


okuwa02.jpg07 オオクワガタ No.2 性別:♂ 産地:大阪府能勢産
親:♂69mm ♀41mm
割り出し6/22
1本目850cc 8/28 13g
2本目1400cc 11/27 18g
成虫になったら64mm~68mmくらいでしょうか?


私がさぼってたせいで、あまり成長できなかったのかもしれませんToT
早く他の茶色100%ボトルも確認して、ボトルの入れ替えをしないといけないですね・・
反省です。

目標:親より大きくなること!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-28(Wed)

サビイロカブト飼育報告

本日は、アフロさんの第16回プレ企画で、のぶさんから譲っていただいたサビイロカブト
幼虫の飼育報告をいたします!

種名:サビイロカブト
産地:マレーシア キャメロンハイランド産
累代:F3
幼虫6頭 + おまけ幼虫8頭(おまけの方が多いです~♪)
の計14頭いただきました!

サビイロカブトの幼虫の特徴ですが、体毛が赤くて長めです。

10/28に初~2令幼虫をいただき、プラ飼育ケース(中)にて多頭飼育しておりました。
ケースの外から見えている幼虫が、見た目大きくなってきましたのでケースを入れ替え
をしました。その時に幼虫を数えたら、1頭みつかりません・・・行方不明です^^;
丁寧にマットの中を探すと『幼虫のマスク』が1個出てきました・・・ToT
1頭 ★りました・・・のぶさん、ごめんなさい。
原因は分かりませんが、大事を考えて個別飼育へ切り替えることにしました^^

13頭の体重を測定しました その結果、
Max:6g
Min:1g未満(測定不能0g表示でした)

No.1:3g No.2:3g No.3:1g未満
サビイロNo.01サビイロNo.02サビイロNo.03


No.4:3g No.5:4g No.6:2g
サビイロNo.04サビイロNo.05サビイロNo.06


No.7:5g No.8:4g No.9:6g
サビイロNo.07サビイロNo.08サビイロNo.09


No.10:4g No.11:2g No.12:3g
サビイロNo.10サビイロNo.11サビイロNo.12


No.13:3g
サビイロNo.13


雌雄判別はできてません^^;
また判別方法調べておきます!

寒さに弱いので、現在温室25℃にて管理中です^^
13頭全部羽化できたらええなぁ~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-27(Tue)

国産レッドアイカブトRB♂×RB♀(3令幼虫1ペア)

本日、オークションで落札した国産レッドアイカブトRB♂×RB♀(3令幼虫1ペア)が
届きました!
レッドアイ血統のカブトは、以前から欲しかったカブトで、入手できて嬉しいです^^

redeye01.jpg国産カブトムシ(レッドアイ)RB幼虫♂
【親虫】♂ 阿古谷産のRR
       (赤眼完全固定化、過去数年間すべてレッドアイ)
     ♀ 天然採取した幼虫を羽化させたBB
【体重】29g
【孵化日】2007年7月末

redeye02.jpg国産カブトムシ(レッドアイ)RB幼虫♀
【親虫】♂ 阿古谷産のRR
       (赤眼完全固定化、過去数年間すべてレッドアイ)
     ♀ 天然採取した幼虫を羽化させたBB
【体重】20g
【孵化日】2007年7月末


RB幼虫♂はレッドアイの遺伝子を持った黒目で羽化するそうです。
理論上、約25パーセントの確率で次世代レッドアイで生まれるそうです。
あくまでも確率らしいので、必ず4頭に1頭が赤眼とは限らないようですね^^;

これで現在、私が飼育している国産カブトは下記のようになりました。

・大型赤カブト(赤いボディ、Max86mmの大型血統) F2 BB幼虫♂♂♀の3頭
・ホワイトアイカブト(両親とも白眼) F3 WW幼虫5頭(雌雄判別できてない)
・レッドアイカブト(父が完全赤眼) F1 RB幼虫♂♀の2頭

将来、大型赤眼の赤カブト、大型白眼の赤カブトができたらいいなぁ~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-26(Mon)

我が家の庭の虫たち!その2

我が家の庭の虫たち第2段!

本日はこれです!これ何だと思いますか?

osukashiba02.jpgオオスカシバ蛹ちょっとキモイ写真ですみません^^;






これは、オオスカシバというスズメガの蛹です。
私は基本的に蛾が好きではありませんが、オオスカシバの成虫は翅が透明だし、
別ものだと思ってます。一言でいえば、エビ型の蜂って感じです^^
成虫、幼虫の写真は撮っていないので、ネットで検索してみて下さい!

秋になると、毎年オオスカシバの成虫が庭に植えているクチナシの葉っぱに卵を産み
にやって来ます。その卵を産んでいる時に人が近づくと、目の前でホバーリングし、
一丁前に威嚇してきます。。卵を守る母親ですね~(^.^)

卵はやがて孵化し、その幼虫がクチナシの葉っぱを食い荒らしにかかります^^;

クチナシクチナシの木
食うスピードが早いので、葉っぱがボロボロ・・・
かなりブルーになりますね^^;




オオスカシバ幼虫の成長は早く、気付いた時には終令?くらいになってました。その中の
1匹を手掴みし、子供に触らせてみたら、「こいつ可愛いなぁ~」と気に入ったみたいなの
で、飼育ケースに入れて観察することにしました。妻には白い目で見られました・・・

プラケース(ミニ)に古くなった昆虫マットを深さ2cmほど入れて、摘みとったクチナシの
葉っぱを入れます。しばらくすると餌を全く食べなくなり、体の色が茶色っぽく変わって、
マットのの中に潜ります。数日経ってマットの中を掘って見てみると蛹に変身してました!
マットにアゴから吐いたであろう糸を絡ませて作った布団をかぶり、お尻をクネクネさせて
ました(笑)

図鑑で調べたのですが、オオスカシバは羽化したての頃は、普通の蛾のように翅に白い
鱗粉が付いてるのですが、羽ばたくスピードが速いため、翅震わせてすぐに全ての鱗粉
を飛ばしてしまうようです。

『親子でオオスカシバ飼育をしよう!』の目的は、
1) 鱗粉付きオオスカシバを、この目で確かめたい!
2) 鱗粉が脱落する瞬間を見てみたい!
です^^

完全放置なんで、羽化する頃にオオスカシバの存在を忘れないよう頑張ります!

theme : 日記
genre : ペット

2007-11-25(Sun)

シロカブセット届きました!

本日、まほらさんのプレ企画で当選しました、GACYAPINさん協賛の
『シロカブトスペシャル3セット!』が無事届きました!
到着の瞬間、シロカブのオーラを感じたのか、息子2人が玄関に飛んできて
『ティティウス来た?』と大喜びでした^^

シロカブセットミヤシタシロカブト3令ペア
【産地】メキシコ ブエブラ州 テフアカン産  【累代】CBF1
ティティウスシロカブト3令ペア
【産地】アメリカ フロリダ産  【累代】F3
ヒルスシロカブト3令ペア
【産地】メキシコ 南部産  【累代】F4

GACYAPINさん 貴重なシロカブトを譲って頂き、ありがとうございました。

ヒルス♂種名:ヒルスシロカブト
学名:Dynastes hyllus hyllus
性別:♂
体重:51g
大型血統の風格でしょうか。立派です。
蛹化間近なので飼育ケース中に移しました。

ヒルス♀種名:ヒルスシロカブト
学名:Dynastes hyllus hyllus
性別:♀
体重:40g
♂に負けないくらい大きな幼虫です。
蛹化間近なので飼育ケース小に移しました。

幼虫の安否チェックのため土ごと取り出したので、これを機会に体重測定しました。
ティティウス♂種名:ティティウスシロカブト
学名:Dynastes tityus
性別:♂
体重:17g
来年羽化するそうです^^輸送直後なので、マット交換せず
しばらくはこのままで飼育します。

ティティウス♀種名:ティティウスシロカブト
学名:Dynastes tityus
性別:♀
体重:19g
来年羽化するそうです^^輸送直後なので、マット交換せず
しばらくはこのままで飼育します。


ミヤシタ♂種名:ミヤシタシロカブト
学名:Dynastes miyashitai
性別:♂
体重:20g
来年羽化するそうです^^輸送直後なので、マット交換せず
しばらくはこのままで飼育します。


ミヤシタ♀種名:ミヤシタシロカブト
学名:Dynastes miyashitai
性別:♀
体重:17g
来年羽化するそうです^^輸送直後なので、マット交換せず
しばらくはこのままで飼育します。


ヒルスのことを調べてみると、すごいことが分かりました!
メキシコ産のヒルスは羽化まで2年半程度かかり、羽化後の休眠も長く、
後食を始めるまで6ヵ月~8ヶ月かかるそうです。
もうすぐ蛹化間近ということは、GACYAPINさんが約2年をかけて、ここまで
飼育されてたということです。

こんなに手間をかけて大事に飼育されてた幼虫を譲っていただき、心より感謝
いたします。無事に羽化できるよう最善を尽くします!

シロカブト飼育の機会を与えて下さった まほらさん、GACYAPINさん
ありがとうございました。




theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-24(Sat)

パプキン割り出し♪

この秋、ショップで購入したパプキン(パプアキンイロクワガタ)を交尾させた後、10/27
にメスのみを産卵セットへ投入しました。

パプキン♂パプキン♂ WF1 29mm
産地:イリアン・ワメナ
羽化日:2007.9.16
色:ゴールド(ノーマル)
パプキン♀パプキン♀ WF1 21mm
産地:イリアン・ワメナ
羽化日:2007.9.21
色:ブルー&グリーン(ブルー系)
産卵後、片方の触角が取れてました・・ToT

そして、本日、生まれて初めてのパプキン割り出しをしました!

パプキン割り出し01飼育ケースから固く詰めたマットを取り出したものです。
セット期間は約1ヶ月くらいです。
少しずつ幼虫や卵を傷つけないよう丁寧に崩していきます。
温室に入れて管理していたので、ちょっと乾燥ぎみですね・・^^;


パプキン幼虫底の方から1匹目のニョロが出てきました!
パプキンの幼虫はニジイロクワガタの幼虫と似ているな~^^
オオクワガタなどの幼虫と比べるとお尻が細長いです^^
このあと、半分くらい崩しても次のニョロが出てこないので
かなり焦ります^^;


パプキン卵マットを半分以上掘ったら、ようやく次の卵が出てきました!
しかし・・・また出なくなった(汗)
残り1/4ブロック
やっとニョロと卵が出てきました^^


パプキン割り出し後結果
最後のラッシュのおかげで、ニョロ7頭、卵5個 をゲット!
ウーン・・長くセットした割にはちょっと少ないかな。。
でも次の世代をゲットできたのでOK!OK!です^^v



<今回の反省点>
・マットの水分が少なかった
・メスの触角が片方取れたから??

メスにエサを十分与えたあと少し休憩させてから、マットの水分を少し多めにして
再セットしたいと思います。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-23(Fri)

エンマコオロギも飼っております^^

9月にナッチィと一緒にエンマコオロギ1ペア捕まえました。
草むらの中のコオロギは結構すばしっこくて捕獲には結構苦労しました^^;
私が草のない場所へ追い立てて、出てきたコオロギを素早くナッチィが捕獲する
という親子コンビネーションでした^^
エンマコオロギ01エンマコオロギ♀
オスの方は1ヶ月前に☆となりました。
交尾は数回確認できているのですが、産卵は未確認です。
このまま来春まで、土が乾かないよう霧吹きしながら待つこと
にします。

飼育環境です♪
エンマコオロギ02プラケース(中)の中にプラケース(ミニ)を入れてます。
このミニケースはメスの産卵場所で、湿らせた黒土を入れてます。
エサは『にぼし』、『スズムシのエサ』、『キュウリのへた』、
『クワガタが食べ残した昆虫ゼリー』などを入れてます。
エサは土に付けない方が良いので小さなカップに入れます。
隠れ家として木炭なども入れると良さそうです。
2日に1回程度、霧吹きで産卵土の表面を湿らせてます。
こうするとコオロギがミニケースの中に入り水を舐めにくるので、ここに土があること知り
産卵を促進するのでは!?と勝手な想像をしております^^;

産卵できているか不明ですが、来春に孵化するかどうか楽しみです♪

theme : 日記
genre : ペット

2007-11-22(Thu)

我が家の庭の虫たち!

我が家の庭に棲んでいる虫たちを紹介します♪

玄関妻が大事にしているガーデニングたち♪
そこにコーキィ&ナッチィ&マンタが捕獲してきた
昆虫たちを放しています^^;そのせいで大事な草
花がバッタ軍団にムシャムシャかじられて・・・
お母さん、ごめんなさい!
放した虫は、オンブバッタ、ショウリョウバッタ、
オオカマキリ、ハラビロカマキリです。
この狭い庭の空間で毎年、命のサイクルを繰り返すようになりました。

さすがに、この時期に庭で虫見つけるのは至難の業ですね^^;

でも、いました!
オンブバッタオンブバッタ♀です^^
小さいバッタ(♂)をおんぶしている体が大きい方が
♀です。
元気に飛び跳ねています!
今年も無事に命のリレーができたのでしょうか^^



おっと!ここにも^^
カマキリの卵オオカマキリの卵です^^
来年ここからチビカマキリがいっぱい出てきます!
小さいけどカマキリの形してて、しぐさは親と全く
同じでカワイイですよ。今年の夏に見かけた2cm
くらいのカマキリは全身を伸ばして、☆った振りを
してました(笑)


来年も元気なちびっ子達が出てきますように♪

theme : 日記
genre : ペット

2007-11-21(Wed)

コクワガタ孵化してました^^

オオクワガタ産卵使用後の産卵木(芯)を数本使ってコクワガタの産卵セットを仕掛けて
ました。中を覗いてみると5匹の初令幼虫を発見^^v 3代目を5匹ゲット!
私が2年前にカブクワ飼育を始めるきっかけとなったのが、このコクワガタの初代なのです。
コクワ幼虫02コクワ幼虫

コーキィが幼稚園の園庭で見つけ、生まれて初めて捕獲したクワガタです^^
このコクワガタ(♂35mm)を何とかして子孫を残していきたいと思い、ペットショップでコ
クワ♀(WILD)を2匹購入し交配させました。その子孫が26匹に増え、22匹を里子に出
し、現在残っているのが♂2♀2です。なんと♂は50mm台!
幼虫の頃、実は31匹いたのですが、その内5匹がスジでした^^;どうもショップで購入した
♀の1匹が持腹のスジだったようです^^
常温で飼育しているので、次の産卵は来春に持ち越しです。
今回交配させたのは1ペアだけで、もう1ペアは未使用で来春まで冬眠させようと思います。
里子に出した子たちは元気してるかな^^

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-20(Tue)

ミドリガメの紹介

本日は、ペットのミドリガメ(アカミミガメ)を紹介します!

秋祭の屋台で見つけた『カメすくい』というカメのイラスト入りの暖簾に魅かれ、子供たちは
そこへ一直線に向かい、親におねだり。
金魚すくいの紙より強く、金魚相手なら無敵の紙ですが、相手が亀となると一瞬で破られて
しまいます。
でもご心配なく!紙が破れたあとのワッカだけでもカメはすくえてしまいます(笑
そこでゲットしたミドリガメ2匹が我が家のペットとなったわけです^^

ミドリガメ1ミドリガメ2アカミミガメ(ミドリガメ)
北アメリカのミシシッピ川下流域からフロリダ
半島一帯に分布し、子ガメをミドリガメといい
ます。外来種なので、ミドリガメを近所の池など
に捨てないでね!!
責任もって最後まで育てましょう^^

んで、ミドリガメの寿命は、なんと30~60年・・・コーキィ、ナッチィあとは頼んだぞ(汗
私は生きていないかもw
大きさは最大で50cmで、☆になるまで成長するそうです。でかいなぁ・・・

ミドリガメ飼育ケース<私の飼育方法>
プラ飼育ケースにタイル3枚を重ねて入れ、その上にカメの家を配置
します。右側はカメの全身が浸かるくらいまで水を入れ、その上に
浮島を配置します。水は2日に1回交換、エサも2日に1回カメの家の
上にエサを置き与える。水換えの時には甲羅をブラッシングし、日光が
出ていたら日光浴をさせる。

この子たちを、マンタ親子の連携プレーで大事に育てていきたいと思います^^

theme : 川・河・池・沼の生き物達
genre : ペット

2007-11-19(Mon)

ニジイロクワガタ割り出し

ニジイロクワガタの産卵セットをようやく割り出ししました!
9/24にセット⇒10/27♀取り出し⇒11/17割り出し!
んで・・・出てきたのは・・・卵1個・・・
まぢっすか! 1個って・・・^^;これがニジイロ特有の産み渋りってやつかな?
くまなく産卵木と固く詰めたマットをほじくり返したが、結果は変わらず。
この1個の卵をよく見ると、もうすぐ孵化しそうなので湿らせたティッシュにて保存し、
翌朝見てみると、
niji_fuka予想通りちゃ~んと孵化しておりました^^
小さな初令幼虫の誕生です!
マット入りのプリンカップに移して飼育開始しました。




親の方は再度交尾させてから、もう1回セットしようと思っております。
ニジイロちゃん、次こそ頼むぞ!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-18(Sun)

ナッチィ鼻にブロック その後・・・

昨日、ナッチィが鼻にブロックを入れて以来、ダイヤブロックに近づかなくなってしまいました^^;
今のナッチィのお気に入りは『ニューブロック』
ニューブロック
これなら鼻に入ることはないよね(笑
しばらくすれば、鼻に入れて取れなくなったことを
忘れてダイヤブロックで遊ぶでしょう!



今朝、コクワガタの産卵セットが入った飼育ケースを覗いてみると・・
なんぢゃこりゃ~
kinoko01飼育ケースの上から見た様子
なんかデカイきのこ生えてる・・・
昨日は生えていなかったのに(笑




ナッチィに抜いてもらいました
ナッチときのこkinoko02

ちょっと嫌そうやね(笑
ヒラタケの菌糸が入っていたので、おそらくヒラタケ系
毒はありません^^
マンタ:『多分食えると思うけど、食べてみる?』
ナッチィ:『どくある?』
マンタ:『毒はないから大丈夫!!』
ナッチィ:『おとうさんにあげる!』
マンタ:『ありがとう・・・ど~やって料理しようかな^^;』
ナッチィ:『ナッチィいらんから、ぜんぶたべて
マンタ:『あら、そーでっか~

theme : 育児日記
genre : 育児

2007-11-17(Sat)

ナッチィ 鼻にブロック (´σ `) ホジホジ

今日、次男のナッチィが鼻の穴にブロックを詰めて抜けなくなりました^^;
ピンセットで取ろうと試みましたが、かなり奥まで入っているので無理せず
耳鼻科に連れて行き、先生に上手に抜いてもらったら、こんなブロックが
ポロリ!!
先生:『えらい大きいもん出てきたなぁ~』
block思った以上に大きかったので驚きました。
看護士さん:『このブロックどうします?』
妻:『持って帰ります^^;』
看護士さん:『アハハ(爆) 1個なくなったら大変やもんね~^^』
妻:『はい・・(恥ずかしい・・)』


鼻に棒を突っ込まれたナッチィは二度と鼻にブロックを入れないでしょう^^
ナッチィ、今日は泣かずに診察できて偉かったね!!

theme : 育児日記
genre : 育児

2007-11-16(Fri)

国産カブトムシ(ホワイトアイ)幼虫

mikipapa様より譲って頂いた貴重な国産カブトムシ(ホワイトアイ)の幼虫を紹介します。
両親ともに白眼なので、白の確率が非常に高そう^^v
5匹+おまけ1匹頂いたのですが、1匹病気で☆となりましたToT
mikipapa様、すみませんm(_ _)m
5匹の幼虫の経過報告です!
kabuto_we01kabuto_we02kabuto_we03No.1 26g
No.2 16g
No.3 21g
元気に育っております^^


kabuto_we04kabuto_we05No.4 25g
No.5 20g
元気に育っております^^
雌雄の判別はできてません^^;


初めて見るホワイトアイなので非常に楽しみです。
子供たちの期待のカブト♪大事に育てます!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-15(Thu)

国産カブトムシの幼虫

最近、風邪が流行っております。気をつけましょう!
私:若干、のどが痛いかも
妻:風邪気味
コーキィ:風邪気味
ナッチィ:風邪で熱出てます
ボブ:熟睡
pdog05

国産カブトムシの幼虫の糞が目立ってきたので、マット交換しました。
重さを測ってみると37gと35g!今年も80mmオーバー出るかな?
kabuto01
kabuto02

このカブトの血統は、今シーズン25匹飼育し、ほとんどが70~75mmで3匹だけ80mmオ-バーでした。
一番大きいカブトで86mmでした。
kabuto03

この兄弟全てが、赤みが強いボディーでカッコ良かった^^この写真は照明の関係で黒く写っています。
今年も大きいカブトになりますように

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-14(Wed)

我が家のペットの紹介 プレーリードッグ

我が家の長老 プレーリードッグのボブくん♂8才です!
寒いので猫のようにまぁ~るくなっております^^
pdog01

『Hey!ボブ 撮影だよ!』
写真撮影のため無理やり起こしたので、か~なぁ~りっ! 眠そうです^^;
pdog02

でも触られるのが大好きでピッタリとくっ付いてきます。べた慣れです。
『気持ちええわ~』って感じですね。ちょっと目が逝っておりますが・・・w
pdog03

プレーリードッグの爪って長いんですよ!初めて見た時は『これにつかまれたらヤバイなぁ』と思いました。でも摑んだり、引っ掻いたりはしないんですよ^^フローリングの上を走るとグリップが利かないようで、よく滑ってます(カツ!カツ!カツ! スルー)w
pdog04

こんな可愛いプレーリドッグは、2003年3月1日より、日本で全面輸入規制がかかりました。今後新規輸入は見こめないようです。今は国内繁殖ベビーを入手するしかないみたいですね。ボブに嫁をと考えたのですが、非常に高価なペットになってしまいました。
価格は時価で、20万円以上という話です・・・しかもこの価格でも数年後までの予約が一杯で入手するのは困難だそうですToT
8年一緒に暮らしてきた我が家の大切な家族なので、ずーっと長生きして欲しいものです^^

theme : 動物
genre : ペット

2007-11-13(Tue)

私のカブクワの飼育環境の紹介

私のカブトムシ、クワガタムシの飼育環境を紹介します^^
玄関のちょっとした空間に棚を設置して飼育しています。
真ん中の段にはオオクワガタ、コクワガタの成虫を置いています。そろそろ冬眠する季節かな?
ちょと上の段を片付けないといけないな・・^^;
飼育棚01


ズームアップ!オオクワガタ、ノコギリクワガタ、コクワガタの幼虫が写真の菌糸ボトルに入っています。
あと中サイズのプラケースには国産カブトムシ(ホワイトアイ)という白目のカブト幼虫が入っています。
全て国産のカブクワたちです。
飼育棚02


自作の温室です。25℃前後になるようサーモでヒータをオンオフさせ室内温度を調整してます。
室内の温度を逃がさないよう、アルミの断熱材を内張りし、赤外線を反射させております。
この中で飼育しているカブクワは温暖な地域に生息しているカブクワ達です。ニジイロクワガタ成虫、パプアキンイロクワガタ成虫、DHヘラクレスオオカブト幼虫、サビイロカブト幼虫、ニジイロクワガタ幼虫です^^
温室01


あと写真はありませんが、床下にもオオクワガタの幼虫が入った菌糸ボトルが眠っております^^;
以上、私のカブクワ飼育環境でした!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-12(Mon)

お気に入りの昆虫です♪

私のお気に入りの昆虫をご紹介します!
ニジイロクワガタ (オーストラリアクイーンズランド産)2007年1月羽化
オークションで入手しました。
♂写真 62mm
niji01

♀写真 41mm
niji02

購入した時には既に約20個程度を産卵した後の固体で、その幼虫5頭付きの親子セットです。
交尾を確認後、♀のみを9/24に産卵セットへ投入
10/27に産卵セットから♀を取り出す
幼虫になってから割り出しする予定(3週間後の11/17くらいかな)
初のニジイロ飼育なので、かなり不安です・・今からでも割り出ししたい気分ですね^^;
来週、何頭出てくるか楽しみです

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2007-11-11(Sun)

サッカー大会

今日、長男コーキィが通っているサッカークラブ主催の秋季サッカー大会がありました。

more...

theme : 幼稚園
genre : 育児

2007-11-11(Sun)

とりあえずブログ開始^^;

とりあえずブログを開始します。
お恥ずかしいのですが、まだブログの作成方法が???です
少しずつ勉強しながら更新していきたいと思います!
よろしくお願い致します。

ロップイヤーのブゥちゃん ♂7才
ロップイヤー ブゥちゃん ♂7歳

theme : ブログはじめました!
genre : 日記

プロフィール

manta0

Author:manta0
幼い頃から虫好きで、この歳になって本格的にカブクワ飼育を始めました。息子たちと一緒に虫取りしてる時が一番の幸せです。

職業:電気の技術屋さん
家族:妻/息子3人
出身地:大阪府
年齢:30代
ペット:ロップイヤー、ミニレッキス、ミドリガメ、虫全般
趣味:お酒、虫飼育、魚釣り、ダイビング(息子が生まれてからはやってませんが・・^^;)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク1
リンク2

    【白三さんブログ】
    【まんじくんブログ】
    【GACYAPINさんHP】
    【はんちょさんブログ】
    【komachiさんブログ】
    【陽菜詩さんHP】
    【源八さんブログ】
    【ケダさん&アポリーさんブログ】
    【ロンさんHP】
    【まさ29さんブログ】
    【hiropapa777さんHP】
    【mahitaさんHP】
    【回天さんブログ】
    【いすけの父さんブログ】
    【キム兄さんHP】
    【のぶさんブログ】
    【★fumiさんブログ】
    【ぜんさんブログ】
    【黄金鬼鍬太郎さんブログ】
    【IyouさんHP】
チビタラ同盟
バナー
リンクに使用してください!

    【mahitaさん作 ありがとう!】
リンク3

    【モオリーさんSHOP】
RSSフィード
最近のトラックバック
日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。