--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-31(Thu)

クルビデンスオオクワガタ♀ 羽化♪

どうも~ ^o^ノ

いきなりクワっす

【クルビデンスオオクワガタ♀ 羽化♪】

Kenpapaさん印のクルビ♀が2頭同時に羽化しました

【和 名】 クルビデンスオオクワガタ
【学 名】 Dorcus curvidens
【産 地】 ミャンマー産
【累 代】 WF1

管理No.3
2007.11.16 初令 菌糸へ投入
2008.03.11 我が家へ到着日 800ccオオヒラタケ菌糸ボトルへ投入
2008.07.28 羽化
【性 別】 ♀
【体 長】 43mm

クルビメスNo03羽化

管理No.4
2007.11.30 割出し
2008.03.11 我が家へ到着時2令 800ccオオヒラタケ菌糸ボトルへ投入
2008.07.28 羽化
【性 別】 ♀
【体 長】 43mm

クルビメスNo04羽化

ちょっと小ぶりですが、完品です!
国オオの♀との区別がつかない・・・
上翅のスジが若干違うような気も・・・(爆)
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-30(Wed)

コーカサスオオカブト マット交換♪

どうも~ ^o^ノ

今朝、★fumiから譲って頂いたメタリフェルホソアカの幼虫をチェックしてみると、
9頭中7頭が☆に・・・
☆になったのは、全て前蛹の♀でした。
飼育温度はエアコン部屋で27℃です。。
温度が高かったのでしょうか・・・原因が分りません^^;
楽しみにしていただけに、かなり凹んでおります orz


さて、カブっす

【コーカサスオオカブト マット交換♪】

はんちょさん印 コーカサスオオカブトのマット交換および体重測定
を行いました

はんちょさん印
【和 名】 コーカサスオオカブト(キロンオオカブト)
【学 名】 Chalcosoma chiron chiron
【産 地】 ジャワ産
【累 代】 F2
孵化日 :2007年10月下旬

コーカサス_No3-70gNo.3 ♂?
2007.12.16 :1g以下 コバエシャッターミニ
2008.02.17 :15g コバエシャッターミニ
2008.04.25 :45g コバエシャッター小
2008.07.29 :70g コバエシャッター中
+25g マット:マ○ターズマット

かなり黄色いです^^;
♂なら小さい方でしょうか?
もう30g欲しいところですね~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-29(Tue)

ブータンアンテ菌糸交換♪

どうも~ ^o^ノ

朝1時間早く起きてブログを書こうと思ってたのですが、目覚まし時計を止めて
そのまま再度深い眠りに・・・orz
なので更新が夜遅くになってしまいました・・・(汗)


さて、虫っす

【ブータンアンテ菌糸交換♪】

31頭+1頭(割出し時に取り残し分)の合計32頭採れたアンテ幼虫ですが、
虫友さん達にお裾分けし、残った7頭を飼育しております


金沢虫工房【龍】のロンさん印
【和 名】 アンタエウスオオクワガタ
【学 名】 Dorcus antaeus
【産 地】 ブータン トンサ
【累 代】 F4
【親 虫】 ♂75mm F3 (2007.9上旬羽化)
      ♀47mm F3 (2007.11月下旬羽化)

DABu_01_19g.jpg管理No.1
2008.04.17孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 19g ♂



DABu_02_10g.jpg管理No.2
2008.04.27孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 10g ♀



DABu_03_13g.jpg管理No.3
2008.04.24孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 13g ♂?



DABu_04_19g.jpg管理No.4
2008.04.29孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 19g ♂



DABu_05_17g.jpg管理No.5
2008.04.23孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 17g ♂



DABu_06_8g.jpg管理No.6
2008.05.20割出し(1回目の取り忘れ分) F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ200ccに投入
2008.07.27 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 8g ♀



DABu_No7.jpg管理No.7
2008.04.27孵化 F-MAT管理
2008.06.05 オオヒラタケ1100ccに投入
【体 重】 未計測



菌糸への投入時期が遅かったのと、管理温度が27℃と高めなので・・・
サイズは小さめでしょうか? ^^;
多分、国産オオよりも重いはずなので、♂なら今の時期で25g~30gかな?
思わぬ出費が続いたので、ワインセラーを購入できずにいます ^^;
やはり低温種に高温は致命的ですよね(大汗)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-28(Mon)

パプキン 割出し♪ リベンジ

どうも~ ^o^ノ

さて、いきなりクワっす

【パプキン 割出し♪ リベンジ】

前回、ボウズで終わったパプキンセット・・・
今回は、皆様のありがたいアドバイスを元にセットしたパプキンを
割出しました

TakashIさん印
【和 名】 パプアキンイロクワガタ
【学 名】 Lamprima adolphinae
【産 地】 ワメナ産
【累 代】 WF2
【親 虫】 ♂:WF1 ブロンズ
       ♀:WF1 ディープブルー
       ♀:WF1 グリーンオレンジ
      羽化日:2008.02
写真: 親虫の記事へ

♀は2頭ともセット途中で☆に

前セットからの変更点
・味の素溶液の濃度を調整
・マットの固さを調整
・マット水分量を調整
・超微粒子マットの量を調整
・材はなし

【結果】

1回目 2008.05.01~05.29 幼虫7GET
2回目 2008.06.01~06.23 ボウズ
3回目 2008.06.28~07.28 幼虫8GET+卵1GET

パプキン08号パプキン09号パプキン10号

パプキン11号パプキン12号パプキン13号

パプキン14号パプキン15号パプキン16号_卵

卵は間もなく孵化しそうです^^
このパプキンの母親は☆となりましたので、トータル16頭(卵含む)ですね!
目標は2♀で60頭だったので、目標達成ならず。
爆産とはいかなかったが、何となく成功の糸口を掴んだ気がします

皆様のアドバイスのおかげです。
ありがとうございました m(_ _)m

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【ミカルドキンイロクワガタの即ブリ♀を探してます】
 昨日、ミカルドキンイロクワガタの♀が休眠中に☆となりました
 休眠期間が長いので、代わりの個体がなかなか見つからない
 ような気がしますが・・・^^;
 もし余品をお持ちでしたら、ご相談させてください。
 よろしくお願い致します。

 ♂データ 2008.01.16羽化 後食あり
 オーストラリア・パース近郊産
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-27(Sun)

パプキン♪ 羽化!脱走(汗)

どうも~ ^o^ノ

本日、ビールを飲みながら虫弄りしてたら、網戸にパプキン♂が・・・^^;
えっ!なんでぇ~ 見たことのない色の個体です(爆)

虫棚を良く見ると、蓋が開いている菌糸入りプリンカップが・・・
どうやら羽化した後、自力で這い上がってきたようです
菌糸に食痕が全くなく、内部の見えない所で蛹室を作っていたため、
蛹化に気付くことができませんでした

ということは!
他の食痕のないプリンカップでも羽化してるかも!?

脱走パプ以外に3頭も羽化してました^^;
危ない危ない・・ (汗)

SUUSUさん印
【和 名】 パプアキンイロクワガタ
【学 名】 Lamprima adolphinae
【産 地】 イリアン・ワメナ産
【累 代】 CBF2

羽化1号(♂)です。 3枚とも同じ個体です。
右の写真は色を再現させるためにフラッシュoffで撮影。
掘り出したらブンブン飛び出し、エサを与えたら後食開始しました^^
おそらく羽化は6月中~下旬だと推測します。
パプSU1号02パプSU1号03パプSU1号01


羽化2号(♂)です。色は1号と同じ色です。
こいつが脱走して、網戸にとまっていた個体です(笑)
これも羽化時期は6月中~下旬っぽいですね^^
パプSU2号01


羽化3号(♀)です。3枚とも同じ個体です。
深い青紫って感じの色です(2枚目がフラッシュoff)
おもしろいことに、裏返しにしてみると、青&緑&オレンジとカラフルです^^
表の色から想像できない色ですよね~ びっくり
パプSU3号01パプSU3号02パプSU3号03


4頭目ですが、写真撮ってません^^;
色はブロンズ系の色でうs^^
まだ羽化したてだったので、すぐに元の蛹室へ戻しました(笑)

全部で9頭も頂いたのですが、その内2頭菌糸に巻かれ☆に・・・
SUUSUさん、ゴメンなさい
残りは、
4頭 羽化(♂3 ♀1)
3頭 幼虫

♀が欲しいところです^^

いや~。。素晴らしい色が出る血統ですね!
あと3頭、どんな色が現れるか非常に楽しみです^^v

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-26(Sat)

ハードウィッケイ マット交換♪

どうも~ ^o^ノ

暑いっす・・・昨日は大阪35℃
夏場の常温飼育では、飼育ケースにファンを搭載しないといけない時代が
くるかも~(笑)
そんな訳ないか・・(爆)


さて、カブっす

【ハードウィッケイ マット交換♪】

あんどりゅうさん印 ハードウィッケイ幼虫のマット交換時に体重を測定しました^^

【和 名】 ハードウィッケイ (ヒメゴホンヅノ)
【学 名】 Eupatorus hardwickei
【産 地】 ミャンマー・カチン産
【累 代】 WF1

ハードウィッケイオス【性 別】 ♂
2007.11.24 孵化
2008.03.15 45g
2008.05.02 52g
2008.07.25 47g
(5gダイエット・・・^^;)



ハードウィッケイメス【性 別】 ♀
2007.11.24 孵化
2008.03.15 37g
2008.05.02 42g
2008.07.25 40g
(2gダイエット・・・^^;)


幼虫の色も結構黄色いので、蛹化が近いのかな?? ^^
今の時期のダイエットはキツイっす。。。
早く成虫を見たいな~♪

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-25(Fri)

ビソンノコギリ ♀も羽化成功♪

どうも~ ^o^ノ

クワっす

こもちししゃもさん印のビソンノコギリクワガタ達ですが、ようやく♀も
羽化しました

【和 名】 ビソンノコギリクワガタ
 【学 名】 Prosopocoilus bison
 【種 親】 64mm×33mm
 【産 地】 イリアン・マピア
 【累 代】 F2
 【割出日】 2008.02.18

ビソンメス01No.1
【性 別】 ♀
2008.04.07 3g 我が家へ到着
2008.07 羽化 31mm




ビソンメス02No.2
【性 別】 ♀
2008.04.07 2g 我が家へ到着
2008.07 羽化 31mm




ビソンオス03No.3
【性 別】 ♂
2008.04.07 1g 我が家へ到着
2008.07 羽化 39mm




6頭中5頭が羽化しました^^
♂3 ♀2
なぜか、まだ1頭だけ幼虫がいます^^;
羽化ずれですね・・・
2ペアいるんで次世代へ繋げれそうです!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-24(Thu)

クルビ、グランディス 菌糸ボトル交換♪

どうも~ ^o^ノ

知り合いから聞いたのですが、エアコンって冷房よりも除湿の方が電気代がかかるとか・・
エアコンの機種にもよるらしいので、我が家のエアコンはどうか分りませんね(笑)
メーカーに問い合わせたら教えてくれるかな??


さて、虫っす

【クルビ、グランディス 菌糸ボトル交換♪】

Kenpapaさん印 クルビデンスオオクワガタ、グランディスオオクワガタの
幼虫の菌糸ボトルを交換しました

【和 名】 クルビデンスオオクワガタ
【学 名】 Dorcus curvidens
【産 地】 ミャンマー産
【累 代】 WF1
【性 別】 ♂
管理No.1
2007.11.16 初令 菌糸へ投入
2008.03.11 我が家へ到着日 800ccオオヒラタケ菌糸ボトルへ投入
2008.07.24 25g 1100ccオヒラタケ菌糸ボトルへ投入

クルビNo1_25g


【和 名】 グランディスオオクワガタ
【学 名】 Dorcus grandis grandis
【産 地】 サムヌア産
【累 代】 WF1
【性 別】 ♂
管理No.3
2008.01.27 割出し
2008.03.11 我が家へ到着日(800ccオオヒラタケ菌糸ボトル)
2008.07.24 29g 1100ccオオヒラタケ菌糸ボトルに投入

グランNo3_29g

グランディスの幼虫って、結構大きいですね~♪
お尻がプリプリしてました^^

クルビの方は、国産オオクワガタと似たような感じですね!
大きさは国産と比べてクルビの方が大きくなりそうですね
目指す体重はわかりませんが。。
頑張ります

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-23(Wed)

ヒルスシロカブト セット開始♪

どうも~ ^o^ノ

6月に羽化したオオクワ達が後食を開始し始めました^^;
結構、里子に出したのですが、あと14頭ほどいます。
この14頭のエサ消費だけでも1頭につき1日ゼリー半分としても7個。。。
1ヶ月(30日)で210個・・・(爆)
カブト系のゼリー消費量だけでも泣きそうなのに、我が家のムシゲル係数が・・・
1ヶ月でゼリー600個では足らない状況になっております♪♪
はじめの頃ってゼリー50個入りの袋だけでも十分だったのになぁ~(笑)


さて、カブっす

【ヒルスシロカブト セット開始♪】

GACYAPINさん印
【和 名】 ヒルスシロカブト
【学 名】 Dynastes hyllus hyllus
【産 地】 メキシコ 南部産
【累 代】 F4
♂ 82mm 2008.03.11 羽化
後食開始日 2008.05.中旬

♀ 未測定 2008.02.03 羽化
後食開始日 2008.06.05

ペアリング開始日 2008.07.10
セット開始日 2008.07.21

ヒルスセット開始飼育ケース:コバエシャッター 中
マット:マス○ーズマット
水分は普通より少なめ
マットを2cm入れては固詰めを繰り返し
ケースの2/3まで入れる。


産んでくれるかな・・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-22(Tue)

国産カブトの産卵不調

どうも~ ^o^ノ

いきなりカブいきま~す

【国産カブトの産卵不調】

暑い・・この暑さが原因なのか?、国産カブトのブリードが不調になっております^^;
現在、セットしている国産カブトは、
・WE×WE♀2頭 全て腐る
・RB×RB♀1頭 半数以上腐るが、なんとか16個孵化
・BB×BB♀1頭 全て腐る

全て2週間以上、同居させており、交尾も確認しております。
国カブって、こんなに難しかったっけ・・・

あまりにも成績が悪いので、マット全換え&24時間エアコン部屋へ置きました^^;
これでうまく行くといいのですが・・・
本命のレッドアイ系統が16頭だけでも孵化しているので救われますね・・・
国カブRE幼虫

インブリードの影響で暑さなどの環境変化に耐えれなくなっているのかも知れませんね。。
なんとか最低5頭ずつでも子孫を残したいです

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-21(Mon)

クマゼミの羽化シーン♪

どうも~ ^o^ノ

我が家のカーテンを使って、クマゼミの羽化シーンを家族で観察しました
助手のコーキィ(6歳)&ナッチィ(5歳)は大興奮
あと虫嫌いの家内もガン見してました(笑)

クマゼミの羽化シーンを撮影しましたのでご紹介します

【和 名】 クマゼミ
【学 名】 Cryptotympana facialis
【鳴き声】 シャン シャン シャン ・・・
【分 布】 関東地方以西
【撮影場所】 大阪府 マンタ家のカーテン
【撮影日】 2008.07.18
【撮影者】 manta0

羽化シーンはこの流れで
このクマゼミの性別は♀です。

クマゼミ羽化01クマゼミ羽化02クマゼミ羽化03


クマゼミ羽化04クマゼミ羽化05クマゼミ羽化06


クマゼミ羽化07クマゼミ羽化08クマゼミ羽化09


クマゼミ羽化10クマゼミ羽化11クマゼミ羽化12


クマゼミ羽化13クマゼミ羽化14クマゼミ羽化15


クマゼミ羽化16クマゼミ羽化17クマゼミ羽化18


クマゼミ羽化19クマゼミ羽化20クマゼミ羽化21


クマゼミ羽化22クマゼミ羽化23クマゼミ羽化24


クマゼミ羽化25クマゼミ羽化26クマゼミ羽化27


クマゼミ羽化28クマゼミ羽化29クマゼミ羽化30


クマゼミ羽化31クマゼミ羽化32クマゼミ羽化33


羽化は1時間程度です。

写真では分らない部分を説明します。
・殻から体を抜け出す時に、微細振動しながら少しずつ抜け出します。
・幼虫の目と成虫の目の幅が違います。
 幼虫の時は目が下方に折りたたまれている感じで、頭が殻から出るときに
 片方ずつ『プリン!』って感じに持ち上がります(爆)

翌日の朝には体も固まっていたので庭木に開放しました

昆虫の図鑑より詳しくしたかったので、撮った写真を貼りました^^
一括アップロードという機能が欲しい・・・^^;

皆様も一度、家族で観察してみてはいかがですか?
子供たちの心に刻まれること間違いなし

theme : 昆虫飼育
genre : ペット

2008-07-20(Sun)

DHヘラクレス マット交換♪

どうも~ ^o^ノ

昨日、虫を3つ発送しました
PaPaさんのプレ企画協賛品2つ、虫好きの小3の男の子へ1つ です^^v
実は、この時期の発送は初めてなんですよね・・・緊張しました^^;
事前にPaPaさんの賞品が届いたので、その梱包技術を真似てみました
これからは発砲スチロールの容器と保冷剤が必須ですね・・・
いっぱい買い増ししないと(笑)


さて、カブっす

【DHヘラクレス マット交換♪】

4ヶ月も放置していたヘラクレスがいましたのでマット交換しました^^;
マットはどこ~?ってくらい糞まみれでした・・・

【和 名】 ヘラクレスオオカブト
【学 名】 Dynastes hercules hercules
【産 地】 グアドループ
【累 代】 CBF1
【親 虫】 ♂ 親 147mm a□teさん 超極太血統
       ♀ 親 72mm 極太美麗血統
孵化日 9月上旬~中旬
DHヘラクレス_No6-102gNo.6 ♂
2007.12.08 43g(コバエシャッターミニ)
2008.01.29 79g(コバエシャッター中)
2008.03.15 87g(コバエシャッター中)
2008.07.19 102g(コバエシャッター中)
(+15g)


この幼虫も100gUPしました
放置して、更にエサのマットが少ない状態だったので失敗かと思いましたが、
意外にも大きく伸びてました
良かった・・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-19(Sat)

グラントシロカブト 体重測定♪

どうも~ ^o^ノ

梅雨も明け、セミが鳴く時期になりました
セミの鳴き声は嫌がる人が多いですが、私は結構好きなんですよね~(爆)

セミの種類によって鳴き声が違うのですが、私の好きな順位は、
① ヒグラシ(カナカナカナ・・)
② ミンミンゼミ(ミーンミンミンミンミー・・)
③ ツクツクボウシ(オーシンツクツク・・)
その他、エゾハルゼミ、ニイニイゼミ、クマゼミ、アブラゼミ など

セミの鳴き声を聞くと、反射的にセミを探してしまいます^^;

仕事の帰りに見つけたアブラゼミの幼虫です
こいつ、動きが結構速いんですよね~(笑)
アブラゼミ幼虫【和 名】 アブラゼミ
【学 名】 Graptopsaltria nigrofuscata
【鳴き声】 ジリジリジリ・・
地面の中で3~4年じっと我慢し、やっと出てきて
羽化しようと思ったら、私に捕獲された不運なセミ
息子に観察させました^^
初めての羽化シーンを楽しんでましたね~^^
皆様もいかがですか?


さて、カブっす

【グラントシロカブト 体重測定♪】

Kenpapaさんから譲って頂いた、グラントシロカブト幼虫の
体重測定を行いました♪

【和 名】 グラントシロカブト
【学 名】 Dynastes granti
【産 地】 アリゾナ・セドナ産
【累 代】 WF1
2008年3月孵化

グラント01No.1
2008.07.14 24g






グラント02No.2
2008.07.14 22g






グラント03No.3
2008.07.14 17g






グラント04No.4
2008.07.14 20g





Kenpapaさん グラント将軍達は元気ですよ~♪
全数、似たような体重だな~
目指す体重はいくつだろう?50g以上かな?

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-18(Fri)

謎のランプリマを解析♪

どうも~ ^o^ノ

いきなり虫っす

【謎のランプリマを解析♪】

昨日、種類が不明のランプリマですが、アウラタキンイロクワガタの可能性が
高くなってまいりました!
私信、コメント下さった中で一番多かったのはアウラタです。
我が家にミカルド♀がいるので比較してみました。

左:ミカルドキンイロクワガタ     右:謎のランプリマ
ランプリマ解析05ランプリマ解析01ランプリマ解析04


一番左の写真ですが、カメラのフラッシュを使い、上翅の刻点を確認しました。
上翅の刻点が違います。
真ん中の写真では触角の長さが違いますね~。。
一番右の写真はカメラのフラッシュなしです。
これで色や艶を確認しても違いがハッキリしてます。
よって、ミカルドキンイロクワガタではなさそうですね^^;

もしアウラタだったら、いくつか産地違いがあるので詳細までは確認できませんね^^;
あと、パプキンだとしたら早めに後食開始しそうですね(笑)
ブリードは厳しいかな・・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-17(Thu)

82mmタランドゥス着弾! & 不明種が羽化^^;

どうも~ ^o^ノ

昨日、PaPaさんのプレ企画で当選させて頂きました82mmのタランドゥスが
到着しました
とても綺麗で丁寧な梱包だったのでびっくりです!勉強させて頂きました
PaPaさん、ありがとうございましたm(_ _)m
大切に飼育させて頂きます!

PaPa01.jpgカード02


個体が入っている容器の中に水苔が入っていたのですが、なんと水分0%!
暑い時期の発送では水分が多いと蒸れるので乾燥してた方が良いのかも!?
と勝手に私は思っております(笑)
PaPa02.jpg


GORA39さん血統
【和 名】 タランドゥスオオツヤクワガタ
【学 名】 Mesotopus tarandus
【産 地】 コンゴ産
【累 代】 F2
【種 親】 ♂:83mm ♀:52mm
【羽 化】 2008.05.19
【体 長】 82mm

大顎がごっついです
82tara06.jpg

全体を見てみましょう
82tara01.jpg82tara03.jpg
82tara05.jpg82tara04.jpg

どのパーツも大きいです
フラッシュなしで撮影♪
82tara07.jpg

初めて80mmオーバーの個体を見た喜びのあまり写真をいっぱい撮ってしまいました(笑)
ブリードはまだ半年くらい先の話ですが、非常に楽しみなので、かなり我慢しないといけない
ですね(爆)


さて、話が変わりますが、皆さんに教えて頂きたいことがあります
春にインセクトフェアーというイベントに行きました。
その時のくじ引きで当たったニジイロクワガタの幼虫が羽化しましたが・・・
極小!!
謎02謎01

蛹室がめっちゃ小さかったので、密かに小さいギネスか?と期待しておりましたが
明らかにニジイロではありません(爆)
ランプリマ系の何かです。。
パプキン、インスラリスではありません。脚の形が違います。
このくすんだ色、脚の形、指に掴まる時の力強さからミカルドキンイロ♀ではないか
と思っております^^;

この写真で判断できますでしょうか?
もし判断に必要な写真がありましたら、その部位を撮ります^^

皆様、ご協力お願い致しますm(_ _)m

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-16(Wed)

本土ヒラタ セット開始♪

どうも~ ^o^ノ

部屋が暑い~・・って、毎日暑いしか言っていないような気がします(笑)
2Fの虫棚を置いている部屋の温度がエアコン入れても31℃・・・(汗)
温度を下げるため、部屋の改造を行いました^^
部屋の窓に銀色の断熱シートを貼り付けてみたところ、エアコン27℃設定で
27℃と温度が安定しました
電気代の節約にもなりそうですね


さて、虫っす

【本土ヒラタ セット開始♪】

TakashIさん印 本土ヒラタクワガタのブリードを開始しました
私にとってヒラタクワガタは初ブリードです。
仲が良さそうだったのでペアリングを3週間もやってしまいました(笑)
もちろん、♀殺しが想定されるので♂の大顎は細い針金でくくっております。

【和 名】 ヒラタクワガタ
【学 名】 Dorcus titanus pilifer
【サイズ】 ♂ 61mm ♀ 36mm
【産 地】 兵庫県 三木産
【累 代】 WF1
【羽 化】 2007.8

本土ヒラタ産卵セットマット:マスターズマット(2次発酵マット)
底から8cmをほどよく固詰めし、その上に
材を置き、マットをパラパラ~っと軽く材の
上部が少し見える程度まで埋める。
水分は多めに設定
材はタラの産卵に使用し余ったレイシL材の約半分



マット、材は家にあったものを使用しました^^;
目標は10頭くらいですね~
うまくいくといいんですが・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-15(Tue)

ダークレッドのニジイロ羽化♪

どうも~ ^o^ノ

さて、本日はギラファノコギリクワガタの模型を作りました

ギラファ01ギラファ02ギラファ03

これは、難しい・・・
特に上翅の曲げが難しいです。
失敗すると羽パカになっちゃいます(笑)
これ作るのに1時間ほどかかりました・・・^^;
なかなかカッコ良く出来たのではないでしょうか
長男 コーキィはめっちゃ喜んでました^^


さて、虫っす

【ダークレッドのニジイロ羽化♪】

我が家のニジイロが黒っぽい色で羽化しました^o^

【和 名】 ニジイロクワガタ No.2
【学 名】 Phalacrognathus muelleri
【親 虫】 ♂ 62mm ♀41mm
【産 地】 オーストラリア クイーンズランド ケアンズ産
【累 代】 F6
【性 別】 ♀
2008.7.上旬 羽化

ダークニジ兄弟に、こんなに黒く赤みの強い個体は
いません。
ブリードが楽しみです




theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-14(Mon)

あれ!?羽化してた・・^^;(ティティウスシロカブト)

どうも~ ^o^ノ

土曜日に頂いたサソリの模型(アルミ製)を組み立てました
対象年齢 8才~大人・・・ 範囲広いぞ~
8才には作れない代物だぞ~(爆)

サソリ01サソリ02サソリ03

まず最初に同梱のサンドペーパーで全てのパーツのエッジを滑らかにする(笑)
アルミをラジペンで曲げる作業や、裏のナットを固定しながらビスを締めるなど、
8才には無理っぽい作り方および説明書です^^;
完成品を手にしたナッチィは大喜び!
早速、尾っぽを折ってた・・・
あとギラファノコギリが残ってるな・・・ 明日にしよう!(笑)


さて、虫っす

【あれ!?羽化してた・・^^;(ティティウスシロカブト)】

GACYAPINさん印 ティティウスシロカブトのマット交換を行いました。
小さな個体のためマットの状態も良かったので6ヶ月間もマット交換なし^^;

【和 名】 ティティウスシロカブト
【学 名】 Dynastes tityus
【産 地】 アメリカ フロリダ産
【累 代】 F3
【種 親】 ♂60mm ♀48mm

ティティウス幼虫オス【性 別】 ♂
2007.04.03 孵化
2007.11.25 17g
2008.01.06 23g
2008.07.13 28g
(+5g)
黄色いので、そろそろ蛹化でしょうか。



そしてもう1頭の♀の幼虫は・・・
ん!?空の蛹室・・・・
掘り進むと・・・
ん!?黄色い頭??

羽化してる~ しかも♂(笑)

ティティウス羽化01ティティウス羽化02
ティティウス羽化03ティティウス羽化04

【性 別】 ♂
2007.05.01 孵化
2007.11.25 19g
2008.01.06 24g
2008.07.13 掘り出し羽化を確認
おそらく6月頃に羽化したと思われる。
【体 長】 54mm (親越えならず)
小さいのか普通なのかよく分りませんが、長男コーキィが大好きなティティウスが
羽化したので大興奮してました

もう1頭も♂かな・・体重的には♂っぽいのですが、♀であって欲しいです

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-13(Sun)

レギウス、タランドゥス割出し♪

どうも~ ^o^ノ

近所の池のある公園にアヒルやハクチョウが棲んでおります。
アヒル01アヒル06
ハクチョウ02ハクチョウ01
公園内のショップに鳥のエサが販売されてたので購入しました^^
1袋60円とリーズナブルです(笑)
結構、人慣れしているので子供たちも安心してエサをあげてました
池にエサを撒くと、大きなミドリガメや鯉、他の水鳥もよってきます。


さて、虫っす

【レギウス、タランドゥス割出し♪】

白三さんから材に穿孔させた状態で譲って頂いたレギウスですが、
セットしてから3週間で割出しをしました。。(1週間遅い・・^^;)

【和 名】 レギウスオオツヤクワガタ
【学 名】 Mesotopus regius
【産 地】 カメルーン産
【累 代】 CBF2
【種 親】 ♂78mm(2007年3月上旬羽化)
       ♀48mm(2007年3月下旬羽化)
セット: 2008.06.21
割出し: 2008.07.13

羽化後、1年3ヶ月のお婆ちゃんですが、3ニョロ+1卵をGETしました^^v
卵も元気そうなので間もなく孵化しそうです!
白三さん!輸送もありましたが、ニョロ採れたよ~^^v
腐った卵も見つかっていないので、おそらく、これが限界なんでしょう。。

レギニョロ01レギニョロ02
レギニョロ03レギタマ01
今回の卵は、孵化が近そうだったのでマット上でj管理します^^
4頭もいれば累代飼育できそうかな?

♀ですが、かなりヨレヨレです・・・間もなく寿命っぽいですね
今回の産卵でブリ終了です。ゆっくり隠居生活をおくってもらいましょう
白三さんレギ



次にタランドゥスの割出しですが・・・

【和 名】 タランドゥスオオツヤクワガタ
【学 名】 Mesotopus tarandus
【産 地】 コンゴ産
【累 代】 CBF1
 ♂ 74mm(RYUさん血統)
   羽化日:2007.11.10

 ♀ 50mm(白三さん血統)
   羽化日:2007.8.31

2008.05.31割出し 12個採卵し11個孵化(1個落下により腐らせる^^;)
2008.06.29割出し 14個採卵
2008.06.29 次のセット開始
2008.07.03 13個孵化 (1個孵化せず)
2008.07.13 ボウズ・・・

写真のように、かなり掘っていたので期待していたのですが・・・ボウズでした^^;
菌糸ビンを入れ替えたあとに、暴れられたような感じですね・・・
タラ割り出し

やはり休憩なしで次の材に投入したからなのかな・・・
体力回復&再ペアリング後にリベンジですね!!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-12(Sat)

ヒルスシロカブト ブリード開始♪

どうも~ ^o^ノ

本日はお昼からお仕事~
午前中にカブクワ達を飼育してから出勤しました
会社にオオクワガタの里親になって頂ける方がいましたので、
片手にオオクワガタのペアを持って電車通勤・・・(笑)

オオクワガタのお礼に息子達へプレゼントを頂いちゃいました
里親になっていただいた上、更にプレゼントまで・・・
Sさん ありがとうございましたm(_ _)m
プレゼント01プレゼント02
帰宅して、早速息子達へ渡しました。
コーキィ: ギラファノコギリGET!
ナッチィ: サソリGET!
めっちゃ喜んでましたよ~♪
でも・・・作らされるのはお父さん♪(笑)
これちょっと・・・なんか時間がかかりそうなので、ブログを書いてから作ることに。。
「さあ~21時だ!子供たちはもう寝た寝た~、父さんは日記を書かないとダメなんだ(笑)」


さて、クワっす
コクワガタが2頭羽化しました

【和 名】 コクワガタ
【学 名】 Dorcus rectus rectus
【産 地】 大阪府泉州産
【累 代】 WF2
【親 虫】 ♂50mm(WF1) ♀34mm(WF1)
左:♀ 2008.07.10羽化
右:♀ 2008.07.07羽化

コクワ080710コクワ羽化080707

このコクワの兄弟が5頭・・・うち♀4頭、ニョロ1頭
あと1頭が♂でありますように


さて、カブっす

【ヒルスシロカブト ブリード開始♪】

GACYAPINさん印のヒルスシロカブトのブリードを開始しました

GACYAPINさん印
【和 名】 ヒルスシロカブト
【学 名】 Dynastes hyllus hyllus
【産 地】 メキシコ 南部産
【累 代】 F4
♂ 2008.03.11 羽化
後食開始日 2008.05.中旬

♀ 2008.02.03 羽化
後食開始日 2008.06.05

ペアリング開始日 2008.07.10

ヒルス逆ですよぬぬ・・・ オーイ!♂君~ ^^;
逆です・・・
必死に合体しようとしてます・・・
ちょっと、やばそうだったので引き離しました




再度、♂を♀に近づけたら・・・
ようやく成功しました
ヒルス正常

1週間の同居生活を送った後、♀のみ産卵セットへ投入する予定です
初ブリ~ 楽しみだな~♪

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-11(Fri)

アマミノコギリ 産卵セット投入!

どうも~ ^o^ノ

熱も下がり、元気になりました manta0です p^o^q

さて、いきなりクワっす

源八さん印のアマミノコを早速産卵セットへ投入しました

【和 名】 アマミノコギリクワガタ
【学 名】 Prosopocoilus dissimilis dissimilis
【産 地】 奄美大島 長雲峠産
【性 別】 ♀
【累 代】 WF1(ワイルド持ち腹の子)
【体 長】 40mm39mm
2007.07羽化
1週間のペアリング済み

アマミノコ産卵セット【セット開始日】 2008.07.10
【飼育ケース】 コバエシャッター小
【マット】 マ○カン ハイパーマット70%
    マスターズマット30%
を篩いがけしたものを上記割合で混合
水分は少し多めで、程よく固詰め


昨年の本土ノコは、Fマットを使用し、5頭のニョロが採れました^^;
アマミノコのセットは初めてで、しかも使用するマットも初です。。
何頭か産んでちょうだい~お願い
できれば10頭(笑)
本土ノコ5頭が全て♂だったので・・・(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-10(Thu)

DHヘラクレス♀ 羽化1号♪

どうも~ ^o^ノ

本日は、熱のため自宅で療養しております・・・
少し体がマシになってきたのでブログ書き書き~♪

さて、クワっす

ギラファノコギリクワガタの大顎ですが、写真のようにクロスになっていることが
多いです^^;
こうなると自力では戻せないようで・・・立派な大顎も大変ですね~(笑)
ギラファ大顎クロス
毎日エサやりの時にチェックして、直してあげてます


さて、カブっす

【DHヘラクレス♀ 羽化1号♪】

スーパー羽化ずれボンバーのヘラヘラ♀が羽化しました

【和 名】 ヘラクレスオオカブト
【学 名】 Dynastes hercules hercules
【産 地】 グアドループ
【累 代】 CBF1
【親 虫】 ♂ 親 147mm a□teさん 超極太血統
       ♀ 親 72mm 極太美麗血統
孵化日 9月上旬~中旬
No.7 ♀
2007・02.08 42g(コバエシャッターミニ)
2008.01.28日 64g(コバエシャッター小)
2008.05.上旬 蛹化
2008.06.下旬 羽化
【体 長】 63mm(頭から上翅の先)

ヘラヘラメス1号03ヘラヘラメス1号05
ヘラヘラメス1号02ヘラヘラメス1号04

早期羽化なので少し小さめですね^^;


もう1頭の♀は・・・
No.8 ♀
2007.12.08 38g(コバエシャッターミニ)
2008.02.07 59g(コバエシャッター小)
2008.05.上旬 蛹化
2008.06.下旬 羽化
2008.07.09 掘り出してみると原因不明の★

見た目は完品の羽化でしたが、内臓に何か問題があったのかもしれませね・・
完品だけに非常に残念です。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-09(Wed)

ビソンノコギリクワガタ羽化♪

どうも~ ^o^ノ

見ていると恥ずかしくなってくる植物を撮りました(笑)
TchinTchin01.jpg



・・・さて^^; クワっす

【ビソンノコギリクワガタ羽化♪】

GACYAPINさんのプレ企画で当選しました、こもちししゃもさん協賛の
ビソンノコ幼虫6頭のうち2頭が羽化しました

こもちししゃもさん、まずは2頭無事に羽化しました^^
とても小さな顎になっちゃいました・・・ごめんなさい^^;
残り4頭は蛹3、幼虫1です。
次世代は長歯を狙います!!

 【和 名】 ビソンノコギリクワガタ
 【学 名】 Prosopocoilus bison
 【種 親】 64mm×33mm
 【産 地】 イリアン・マピア
 【累 代】 F2
 【割出日】 2008.02.18

ビソン2号No.5
【性 別】 ♂
2008.04.07 3g 我が家へ到着
2008.07.05 羽化 42mm
大顎が小さいのは早期羽化のためでしょうか?
でも色が綺麗なのでGood


ビソン1号No.6
【性 別】 ♂
2008.04.07 3g 我が家へ到着
2008.07.04 羽化 37mm
オスですよね??
母親のサイズに近いので・・・^^;


残りの蛹のサイズも同じくらいっぽいです。。
次の世代は大きくなうよう頑張ります 

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-08(Tue)

我が家の新しい仲間♪ アマミノコ&メンガタメリー

どうも~ ^o^ノ

日曜日の虫取りで焼けた肌が、早くも皮がめくれてきたマンタ親父です(笑)
これからどんどん汚くなっていくでしょう・・(爆)


さて、クワっす

【我が家の新しい仲間♪ アマミノコ&メンガタメリー】

蟲友さんの源八さんから、素敵なプレゼントが届きました
源八さん、貴重な個体ありがとうございましたm(_ _)m

メンガタメリー01左から
メタリフェルホソアカクワガタ(ペレン)幼虫5
メンガタメリー幼虫(菌糸3、マット3)
アマミノコ♀成虫1



クワガタ2種を増種です(笑)

【和 名】 アマミノコギリクワガタ
【学 名】 Prosopocoilus dissimilis dissimilis
【産 地】 奄美大島 長雲峠産
【性 別】 ♀
【累 代】 WF1(ワイルド持ち腹の子)
【体 長】 40mm
2007.07羽化
1週間のペアリング済み

アマミノコメス01アマミノコメス02
良型の元気なメスです
爆産しそうな予感がします・・・
本土のノコギリクワガタと比べ、色が黒く上翅がゴツゴツしております。
結構特徴が違うんですね~


【和 名】 メンガタクワガタ
【学 名】 Homoderus mellyi
【産 地】 カメルーン産
【累 代】 CBF3
【親 虫】 ♂53mm ♀32mm
割出し日 2008.05.下

メンガタメリー02
菌糸入り3頭+マット入り3頭の合計6頭を頂きました!!
メンガタクワガタは、昔、昆虫イベントで触らせて頂いたことがあるのですが
色、形ともに特徴のあるおもしろいクワガタです^^
羽化が楽しみです


【和 名】 メタリフェルホソアカクワガタ
【学 名】 Cyclommatus metallifer finae
【産 地】 ペレン 産
【累 代】 F4
【親 虫】 ♂:67mm × ♀:28mm
割出し日 2008.06.下

源ペレメタ01源ペレメタ02源ペレメタ03
源ペレメタ04源ペレメタ05

★fumiさんから頂いたペレメタ幼虫の羽化ずれ対策として頂きました
非常に助かります

源八さん 大切に飼育させて頂きますね
ありがとうございました

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-07(Mon)

オオクワガタ羽化ラッシュ ラスト!

どうも~ ^o^ノ

本日は、七夕ですね
我が家の玄関に笹を置いております。
今年はどんな願い事をするのでしょうか^^

昨日、家族で近所の公園に虫取りへ行きました

虫と酒

私の燃料であるビールを片手にトンボ取り(爆)

【長男コーキィ】
 モンシロチョウ、モンキチョウ、シジミチョウ
 などの蝶をメインに多数GET^^(通常の虫網を使用)

【次男ナッチィ】
 カワラハンミョウ、ゴミムシダマシ、オカダンゴムシ、ヒラタアブ
 など奇妙な虫さんたちをGET^^;(通常の虫網を使用)

【マンタ親父&家内】
 ショウリョウバッタ幼虫、トノサマバッタ幼虫、モンシロチョウ
 などをカワエビ採集用に持ってきた金魚飼育用の小さい網を二刀流で使用しGET(爆)
 小さ過ぎる網でウチワヤンマを狙ってましたが当然無理でした・・^^;

この後、家に帰ってシャワーを浴びたら日焼けした部分が痛い・・・
日焼け止めクリームをあまり塗っていなかった私だけ真っ赤になってました(笑)


さて、クワっす

【オオクワガタ羽化ラッシュ ラスト!】

オオクワガタの羽化ラッシュも最後となりました^^
あと1頭だけ幼虫がいるのですが、セミ化のため羽化が微妙です・・・

【和 名】 オオクワガタ 性別:♂
【学 名】 Dorcus hopei binodulosus
【産 地】 大阪府豊能郡能勢産
【累 代】 WF2

①国オオ66mmサイズ:66mm ♂
親:70mm×42mm
幼虫時の最終体重:17g
2008年6月下旬羽化




②国オオ45mmサイズ:45mm ♀
親:74mm×42mm
幼虫時の最終体重:10g
2008年6月下旬羽化




③国オオ63mmサイズ:63mm ♂
親:69mm×41mm
幼虫時の最終体重:18g
2008年6月下旬羽化




④国オオ68mmサイズ:68mm ♂
親:70mm×42mm
幼虫時の最終体重:21g
2008年6月下旬羽化




⑤国オオ42mmサイズ:42mm ♀
親:74mm×42mm
幼虫時の最終体重:8g
2008年6月下旬羽化




⑥国オオ44mmサイズ:44mm ♀
親:74mm×42mm
幼虫時の最終体重:10g
2008年6月下旬羽化




しばらく休眠期間なので、エサやり不要の放置ができますね^^

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-06(Sun)

パラワンのニョロ脱走!

どうも~ ^o^ノ

暑い・・・エアコンなしでは虫部屋が34℃まで上がってしまいます^^;
床下の気温も25℃と微妙な温度になってまいりました。
先週あたりからにエアコンを24時間フル回転してます・・・
温暖化、電気代の値上げ、虫飼育が厳しくなってきましたね・・・


さて、クワっす

【パラワンのニョロ脱走!】

200ccの菌糸入りプリンカップで飼育していたパラワンのニョロが脱走しておりました。
原因はズバリ狭いからです・・・^^;
パラワン200ccプリカ
なんか急に大きくなったな・・・
エサもつい最近まで菌糸が半分くらいあったのに一瞬でなくなりました。
1頭脱走して、棚から下へ落ちてしまったのですが、大丈夫でしょうか^^;
動きは元気いっぱいですが、内臓がどうなっているか不安ですね。。

源八さん印
【和 名】 パラワンオオヒラタ
【学 名】 Dorcus titanus palawanicus
【産 地】 ブルックスポイント
【累 代】 F4
【親 虫】 ♂96mm(102mm×48mmの子)
       ♀47mm(102mm×48mmの子)
2008.04.19 初令、卵で割出し
2008.05・06 オオヒラタケ菌糸入りプリンカップ230ccへ投入
2008.07.06 オオヒラタケ菌糸1100ccボトルへ投入

プリンカップで2ヶ月も引っ張ってしまったのか・・・完全に管理不足ですね
源八さん、ごめんなさい。。

パラワンNo1_20g管理No.1
20g
♂でしょうか?






パラワンNo2_13g管理No.2
13g
♀かな?






パラワンNo3_17g管理No.3
17g
♂かな?
脱走して棚から落下したニョロです^^;
脱走する前は20gあったのかも知れませんね・・




パラワンNo4_11g管理No.4
11g
♀かな?






パラワンNo5_20g管理No.5
20g
♂っぽいですね。






入れ替え完了
1100ccだとすぐ完食してしまいそうですね~(笑)
パラワン1100cc入れ替え完了
やはり1900cc~3000ccでしょうか?
一番の問題は管理する場所ですね・・・^^;

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-05(Sat)

本土ノコギリ 羽化ラッシュ♪

どうも~ ^o^ノ

今朝、早くから家内に叩き起こされました・・・
家のベランダに羽アリがいっぱいいるらしい・・・
シロアリの羽アリならやばい状況です

ベランダを覗いてみると
羽アリ01
クロアリの羽アリでした
羽が無いアリもいっぱいおりました^^;
シロアリだったら最悪ですが、クロアリなら問題ありません・・・が、2階のベランダに
クロアリがいることが嫌ですね^^;


さて、クワっす

【本土ノコギリ 羽化ラッシュ♪】

本土ノコギリクワガタの羽化ラッシュが始まりました!
っと言っても全部で5頭しかいませんが・・・(笑)

【和 名】 ノコギリクワガタ
【学 名】 Prosopocoilus inclinatus
【産 地】 和歌山県紀北産
【性 別】 ♂
【累 代】 WF1
【親 虫】 ♂57mm ♀30mm
割り出し日 :2007.08.11

6/29に羽化した2008年 第1号64mm♂君をきっかけに羽化開始!

マット入り850ccボトルを掘っていくと・・・

国ノコ62mm2008年第2号
羽化日 :2008.06.下旬
サイズ :62mm(親越え) ♂
大歯型
完品です^^




国ノコ61mm2008年第3号
羽化日 :2008.06.下旬
サイズ :61mm(親越え) ♂
大歯型
完品です^^




国ノコ52mm2008年第4号
羽化日 :2008.06.下旬
サイズ :52mm ♂
小っさ!・・・中歯型ですね
完品です^^




ラスト1頭 2008年第5号は?
国ノコ前蛹01やっちゃいました
前蛹です・・・
第1号に使用した人工蛹室へ投入しました。
大きさから♂と判断します・・



ってことは、5頭全て♂・・・インブリード終了です(笑)
来年また、和歌山紀北産の♀をGETしましょう。
でもWILDは持ち腹が多いだろうな・・・


本土ノコの大顎ってカッコイイですよね~♪
あと紅のボディーがいいっす
国ノコ水牛01国ノコ水牛02

水牛と呼ばれている理由は、この曲がった大顎が水牛の角に似ているからです^^
ノコとカブトを対決させたことがあるんですが、たまにノコが勝つんですよ!
カブトの頭角の先を挟み、投げ飛ばすんですよね!
相手を挟み、持ち上げやすい形なんでしょうね

国産ノコギリクワガタの全種を飼育してみたくなりました(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-04(Fri)

グリーンエッグ13個孵化♪(タランドゥス)

どうも~ ^o^ノ

昨日の暑さは虫にとってもやばかったですね^^;
DHヘラクレスの幼虫などを管理している場所の温度が32℃でした
マット内温度はおそらく+3℃くらいだとすると35℃・・・やばっ
なんとか生きておりますが、かなり危険ですのでエアコンスイッチをポチッっと


さて、本題の虫っす

【グリーンエッグ13個孵化♪(タランドゥス)】

6/29に割出したタランドゥスの卵14個のうち13個が同日に孵化しました

【和 名】 タランドゥスオオツヤクワガタ
【学 名】 Mesotopus tarandus
【産 地】 コンゴ産
【累 代】 CBF1
 ♂ 74mm(RYUさん血統)
   羽化日:2007.11.10

 ♀ 50mm(白三さん血統)
   羽化日:2007.8.31

2008.05.31割出し 12個採卵し11個孵化(1個落下により腐らせる^^;)
2008.06.29割出し 14個採卵
2008.07.03 13個孵化 (残り1個孵化待ち)

タラ孵化080703_01タラ孵化080703_02タラ孵化080703_03
タラ孵化080703_04タラ孵化080703_05タラ孵化080703_06
タラ孵化080703_07タラ孵化080703_08タラ孵化080703_09
タラ孵化080703_10タラ孵化080703_11タラ孵化080703_12
タラ孵化080703_13

同日に孵化したので、とりあえず並べてみました(笑)
何か発見ができると思いましたが、みんな似たような感じですね・・・(汗)

タラ孵化080703

現在のところ、26個中24個孵化なので
孵化成功確率:92.3%
なかなかの数字です
白三さんの優秀な♀のおかげですね
1個は私が卵を落下させての失敗ですが・・・申し訳なく思います^^;
あと2週間じっくりペアリングしたおかげで無性卵が少なかったことでしょうか。

さあ次の割り出しも楽しみですね~^^
データ取るのが楽しみですが・・・
カワラ貧乏まっしぐらです(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-03(Thu)

ノコギリクワガタ羽化♪

どうも~ ^o^ノ

昨日、職場の方に新婚旅行の写真を見せて頂きました
私の新婚旅行と同じモルディブへ行ったようです♪
海、夕日、星空の綺麗さは昔のまんまですね
なんか水上コテージの下でウツボ(1m)と戯れていた私を思い出しました。。。
なつっこいウツボなんですよ(爆)
もう一度行きたいな・・・(笑)


さて、虫っす

【ノコギリクワガタ羽化♪】

普通の国産ノコギリクワガタですが、私にとっては初ブリードでした

【和 名】 ノコギリクワガタ
【学 名】 Prosopocoilus inclinatus
【産 地】 和歌山県紀北産
【性 別】 ♂
【累 代】 WF1
【親 虫】 ♂57mm ♀30mm
割り出し日 :2007.8.11
羽化日 :2008.06.29
サイズ :64mm(親越え

ノコギリ羽化01


ノコギリ羽化02
ノコギリ羽化03


ノコギリ羽化04

<飼育環境>
 温度: 常温にて飼育
 容器: PPボトル850cc
 マット: フ○ーテック Fマット(水分かなり多めのドロドロ状態)
途中のマット交換なし

羽化時の大顎、めっちゃ柔らかいですね~
片方の顎が上がらないので羽化不全かと思いましたよ・・・^^;
70mmには届きませんでしたが、親のサイズを7mm越えたのでGoodです

このノコギリクワガタは活動時期が来年の夏なんで、それまで長い休眠に入ります。
昔は越冬できない寿命2~3ヶ月のクワガタだと思っていましたが結構長寿なんですよね~
触ることはできませんが、長い期間鑑賞できるのでお得な気分になります♪

次は70mmUP目指して頑張ります

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

2008-07-02(Wed)

ヒルス♀羽化不全 ToT

どうも~ ^o^ノ

昼間になると夏のような暑さになりますね^^;
運動不足解消のため、会社のお昼休みに卓球をやっております
エアコンのない部屋でやっているので、汗だく状態になりますね(笑)
少しでもダイエットになればいいのですが・・・(爆)


さて、虫っす

【ヒルス♀羽化不全 ToT】

歌舞伎屋様から里子で頂いたヒルスシロカブト♀ですが、実は5/31に羽化
しておりました。
ただ、下翅の部分に水脹れができてしまい、下翅が格納できない状態でした・・・
この水脹れがこの時点で潰れると、過去の経験上、体液が流れ出て間違いなく
短命となります。
かなり危険な状態なので1ヶ月そっとしておきました。。

歌舞伎屋様 印
【和 名】 ヒルスシロカブト
【学 名】 Dynastes hyllus hyllus
【産 地】 Honduras産
【累 代】 F5
♂ 親 :84mm
♀ 親 :52mm
孵化日 :2007.5月

最終測定体重 :2007.12.06 35g
羽化日 :2008.05.31
体長 :55mm(親越え

ヒルスメスH55mm01

完全に1ヶ月放置した成果なのか、水脹れは乾燥しなくなっておりました
ヒルスメスH55mm05ヒルスメスH55mm04
ヒルスメスH55mm03ヒルスメスH55mm02
上翅が完品だけに勿体ないですね^^;
下翅の水脹れさえなければ、きれいに格納できたでしょう。。
下翅カットは短命になりやすいので、そのままにしておきます

もう羽化から1ヶ月経っているのに、お尻が膨れているのが少し気になります・・・
下翅を伸ばすときに使用する体液が放出しきれていないのかな?
ブリードできるか微妙なところですね^^;

できれば子孫を残して欲しいです

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

manta0

Author:manta0
幼い頃から虫好きで、この歳になって本格的にカブクワ飼育を始めました。息子たちと一緒に虫取りしてる時が一番の幸せです。

職業:電気の技術屋さん
家族:妻/息子3人
出身地:大阪府
年齢:30代
ペット:ロップイヤー、ミニレッキス、ミドリガメ、虫全般
趣味:お酒、虫飼育、魚釣り、ダイビング(息子が生まれてからはやってませんが・・^^;)

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク1
リンク2

    【白三さんブログ】
    【まんじくんブログ】
    【GACYAPINさんHP】
    【はんちょさんブログ】
    【komachiさんブログ】
    【陽菜詩さんHP】
    【源八さんブログ】
    【ケダさん&アポリーさんブログ】
    【ロンさんHP】
    【まさ29さんブログ】
    【hiropapa777さんHP】
    【mahitaさんHP】
    【回天さんブログ】
    【いすけの父さんブログ】
    【キム兄さんHP】
    【のぶさんブログ】
    【★fumiさんブログ】
    【ぜんさんブログ】
    【黄金鬼鍬太郎さんブログ】
    【IyouさんHP】
チビタラ同盟
バナー
リンクに使用してください!

    【mahitaさん作 ありがとう!】
リンク3

    【モオリーさんSHOP】
RSSフィード
最近のトラックバック
日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。